2016年10月開講!!
国際中獣医学院認定「中獣医鍼灸師養成講座」 

速報 !!】 当校が、アジア伝統獣医学会の正式な承認を得る!

◆ 【満員御礼】第一期生の受講申し込みは定員に達しましたので、受講の受け付けを終了いたしました。また、キャンセル待ちの受け付けも8月31日(水)23:59で終了いたしました。

※ 近日、第二期生の先行申し込みの開始を予定しております。詳細は、追って当ホームページにて告知いたします。

「伝統的中獣医鍼灸学を国際中獣医学院(中国本校)の認定講師陣がわかりやすくレクチャーし、万全の体制で授業をサポートいたします。」
国際中獣医アカデミー日本校_イメージ写真国際中獣医アカデミー日本校は、中国北京にある国際中獣医学院の日本校として、2016年10月に開校します。中国北京の本校で実際に用いられている中国伝統獣医学教育のカリキュラムに基づいた、日本人でもわかりやすくアレンジしたカリキュラムで、難解と言われる中獣医学を実習を中心に習得することが可能です。
全12回のセミナー終了後、国際中獣医学院認定「中獣医鍼灸師養成講座」の 資格認定試験受験資格が得られます。 試験合格者には、中国本校より、「中獣医鍼灸師」の資格が授与されます。

詳しくはこちらをご参照ください
➡ 国際中獣医アカデミー日本校について
➡ 講義の概要とカリキュラム
講師のご紹介
➡ 募集要項(第一期生の募集は終了いたしました)


受講生の皆様へ : 国際中獣医学院中国本校 陳武学院長の来日が決定しました
陳武理事長と石野孝校長本校の陳武学院長が10月2日の第一回講座での講義が正式に決定いたしました。本来、中国ではこの時期、国慶節という1年の中でも大変重要な時期で、家族と過ごす習慣があります。以前より、日本校開校にあたり、オファーを出していたのですが、この度、奥様とご一緒の来日を検討していただいたところ、ご夫婦での来日が決定いたしました。
それに伴い、中西結合獣医学概論の講義は日本校校長の石野先生に代わり、陳武先生にご担当頂くことになりました。もちろん、日本語でご講義いただきます。
また、第一回講義が終了後、簡単ではありますが、教室にて陳武先生を囲んでの懇親会を予定しております。まだ、計画中なのですが、陳武先生からの素敵なサプライズもあるかもです。
帰りの飛行機の時間などもあるかとは思いますが、お時間の方もゆとりをもってご参加いただけると幸いです。

➡ 陳先生のご挨拶


開校記念・第一期生だけのための特典

(1)本校からの奨学金として、受講料の1割の補助を受けることができます非売品 犬のツボポスター
(2)セイリン 鍼灸針1箱 100本入り
(3)温灸用棒もぐさ
(4)非売品 犬のツボポスター


受講生特典

受講生全員に、習ったその日から実践にすぐに使える、中獣医鍼灸に必須のアイテム2点をもれなく贈呈します。(授業初日に手渡しします)

(1)日中英版 犬猫ツボアトラス(12月発売予定・書籍になり次第贈呈します)

犬猫ツボアトラス(01)02日中英版 犬猫ツボアトラスとは…
中獣医鍼灸学を学ぶにあたり、ツボの位置を習得することはとても重要です。しかし、動物の種類や品種により取穴法は差があり、また、被毛の多い動物は正確なツボの位置を見つけるのは長い経験が必要です。さらに、出典によりツボの位置はさまざまで、統一性がないなどの問題もあります。

本書では、国際中獣医学学院(中国本校)、日本校の認定講師らを中心に、日頃、臨床で用いられているツボを中心に、イラストを豊富に用い初学者でもわかりやすく編集しています。日本語のほかに、中国語(繁体、簡単版)、英語と4つの言語で書かれています。
中獣医鍼灸学を学ぶものにとっては、ぜひ持っておきたい本の一冊です。

(2)犬・猫 経絡ポスターB2 ×各1枚ずつ((一社)日本ペットマッサージ協会編。1枚6,000円相当)


国際中獣医学院 中国本校 顧問団・講師団のご紹介

国際中獣医学院中国本校の顧問団・講師団は、すべて、中獣医の本場中国の最前線で活躍している一流の大学教授と研究者たちで構成されています。
国際中獣医アカデミー日本校のカリキュラムはそれら中国本校顧問団・講師団の 全面協力 のもと、中国本校認定の日本人講師団が「難解な中獣医学を日本人にも分かりやすく解説」できるよう作成しました。
詳しくは ➡「国際中獣医学院 中国本校 顧問団・講師団」ページ をご参照ください。


国際中獣医アカデミー日本校が、中国北京にある国際中獣医学院の日本校として2016年10月に開校します。

国際中獣医アカデミー日本校 ディプロマ中国北京にある本校は、2001年に設立された中国伝統獣医学国際培訓研究センターであり、主に中国国内外の中獣医学の継続教育及び中獣医学の普及啓蒙活動、人材育成などを行っています。今回設立する日本校では、北京の本校で実際に用いられている中獣医学教育のカリキュラムを日本人でもわかりやすくアレンジし、難解と言われる中獣医学を実習を中心に習得することが可能です。

日本校の講師は全て中国本校の認定講師が行います。


| ホーム お知らせ国際中獣医アカデミーについて講義の概要とカリキュラム | 中(獣)医学と鍼灸

よくあるご質問 | 認定動物病 | 会員ページ |


国際中獣医アカデミー 日本校 事務局 : 〒162-0042 東京都新宿区早稲田町83-B1 国際中獣医アカデミー日本校