【国際中獣医アカデミー日本校は、2017年9月30日より『国際中獣医学院日本校』に名称変更いたします】

国際中獣医アカデミー日本校は2016年10月に開校しましたが、2017年8月11日に中国西南分校、9月3日には台湾校が開校し、今後さらに四川校など続々開校予定です。
そこで国際中獣医アカデミー日本校は、国際的な中獣医学を学ぶ場として世界共通の『学院』という名称に統一する事となりました。

国際中獣医学院日本校と名称が変わりましても、引き続き中国本校及び各地の分校と連携し中獣医学の普及啓蒙を続けてまいります。
引き続きの当校の活動へのご協力ご支援をお願い申し上げます。

<国際中獣医学院日本校 校長 石野孝>

国際中獣医学院日本校は、中国北京に本校のある国際中獣医学院の日本校として開校しました

国際中獣医アカデミー日本校 ディプロマ中国北京にある本校は、市立北京農学院内に2001年に設立された中国伝統獣医学国際培訓研究センターであり、主に中国国内外の中獣医学の継続教育及び中獣医学の普及啓蒙活動、人材育成などを行っています。今回設立する日本校では、北京の本校で実際に用いられている中獣医学教育のカリキュラムを日本人でもわかりやすくアレンジし、難解と言われる中獣医学を実習を中心に習得することが可能です。

日本校の講師は全て中国本校の認定講師が行います。


伝統的中獣医鍼灸学を国際中獣医学院(中国本校)の認定講師陣がわかりやすくレクチャーし、万全の体制で授業をサポートいたします

国際中獣医アカデミー日本校_イメージ写真国際中獣医学院日本校は、中国北京にある国際中獣医学院の日本校として、2016年10月に開校しました。国際中獣医学院中国本校は、アジア伝統獣医学会アジア中獣医学会の理事会において正式に認可された中獣医学の教育研究機関です。(紹介記事はこちら ➡ 中国畜牧兽医学会中兽医学分会=中国のページにジャンプします

中国北京の本校で実際に用いられている中国伝統獣医学教育のカリキュラムに基づいた、日本人でもわかりやすくアレンジしたカリキュラムで、難解と言われる中獣医学を実習を中心に習得することが可能です。
全12回のセミナー終了後、国際中獣医学院認定「中獣医鍼灸師養成講座」の 資格認定試験受験資格が得られます。 試験合格者には、中国本校より、「中獣医鍼灸師」の資格が授与されます。

詳しくはこちらをご参照ください
➡ 国際中獣医学院 日本校について
講義の概要とカリキュラム
講師のご紹介
募集要項


臨床ですぐに実践的できる、実習中心のカリキュラム

4~5人に1頭のモデル犬が毎回参加し、今覚えたツボをすぐに実践できる、実習中心のカリキュラムです。

【第一期生の声】
毎回毎回細かく丁寧に教えてくださって、さらに実習も実践を兼ねるので、次の日の診察での鍼灸治療に応用できました。

最高です!


国際中獣医学院 中国本校 顧問団・講師団のご紹介

国際中獣医学院中国本校の顧問団・講師団は、すべて、中獣医の本場中国の最前線で活躍している一流の大学教授と研究者たちで構成されています。
国際中獣医学院日本校のカリキュラムはそれら中国本校顧問団・講師団の全面協力のもと、中国本校認定の日本人講師団が「難解な中獣医学を日本人にも分かりやすく解説」できるよう作成しました。
詳しくは ➡「国際中獣医学院 中国本校 顧問団・講師団」ページ をご参照ください。


中兽医临床千人培养计划(臨床中獣医師千人育成計画)

国際中獣医学院中国本校及び日本校後援の、小動物臨床鍼灸学を習得するプログラムです。
伝統の中獣医学を世界に推進してまいります。

臨床中獣医師・1000人育成計画-       臨床中獣医師・1000人育成計画      臨床中獣医師・1000人育成計画-02-2   

(  ↑  ↑  ↑  画像をクリックすると、『中兽医临床千人培养计划』のページが開きます)

『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』     『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』     『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』

(  ↑  ↑  ↑  画像をクリックすると、『中兽医临床千人培养计划』のページが開きます)


| ホーム お知らせ国際中獣医学院について講義の概要とカリキュラム | 中(獣)医学と鍼灸

よくあるご質問 | 認定動物病 | 会員限定之頁 |


国際中獣医学院 日本校 事務局 : 〒162-0042 東京都新宿区早稲田町83-B1 国際中獣医学院 日本校