2019年01月07日

[DVD]17個のツボで行う 犬の椎間板ヘルニア鍼灸治療 ~ 椎間板ヘルニアを切らずに治す「鍼灸治療」の入門マニュアル

国際中獣医学院日本校校長 石野孝と事務局長 増田国光が講師として収録された[DVD]17個のツボで行う 犬の椎間板ヘルニア鍼灸治療 ~ 椎間板ヘルニアを切らずに治す「鍼灸治療」の入門マニュアル が、株式会社医療情報研究所サービスより好評発売中です。

[DVD]17個のツボで行う 犬の椎間板ヘルニア鍼灸治療|JTCVM国際中獣医学院日本校
講師: 石野 孝・増田 国充
ディスク枚数: 4枚
収録時間: 244分(4枚合計)
特典: 冊子(80ページ)
制作・販売元: (株)医療情報研究所



>> 商品の詳細、購入はこちらから <<

【DVD収録内容の一部をご紹介】

なぜ、犬の椎間板ヘルニアに鍼灸治療が効果的なのか/起立不能症例に鍼灸治療をするときのポイント/獣医師が知っておくべき、経絡とツボの基礎知識/回復日数を短縮する漢方/鍼灸治療の回数と間隔は、どう決めればいいのか?/鍼は、どのように選べばいいのか?/鍼治療の禁忌(部位)とは?
【鍼灸治療実習】 鍼の刺し方(管鍼法)/【鍼灸治療実習】 押手と刺手の使い方/【鍼灸治療実習】 刺入(鍼を奥に入れる)/【鍼灸治療実習】 刺鍼中の手技(鍼の手技)/【鍼灸治療実習】 抜鍼と後揉法(刺鍼部位を揉む)/自分の体を使って、刺鍼を練習する方法/ビワの葉温灸のポイントと注意点/初学者にオススメの万能な鍼とは?/椎間板ヘルニアの治療につかう「17個のツボ」


2018年12月29日

YouTubeチャンネル『見て触って学ぶ 犬の経絡ツボ大全』日本語版公開!

JTCVM国際中獣医学院日本校のYouTubeチャンネルに『見て触って学ぶ 犬の経絡ツボ大全』日本語版を公開いたしました。一般公開なので、どなたでも視聴可能です。
是非、中獣医学経絡経穴の習得にお役立てください。

➡ JTCVM国際中獣医学院日本校公式サイトの『経絡ツボ大全』頁

*現在、英語版 及び中国語版を制作中!


経絡ツボ大全動画|JTCVM国際中獣医学院日本校

また、ネット環境を問わない有料DVD<PC視聴専用>も全編収録でご用意しておりますので、ご希望の方は下記からご購入できます。

*1枚3,000円(税別)
*送料無料
*2019年1月8日、順次対応させて頂きます。

>> DVD版のご購入はこちらから(販売元のスタービット株式会社の購入フォームにジャンプします)


2018年12月16日

【新刊書籍のお知らせ】『中医学の基礎から学ぶ 犬と猫のための鍼灸・マッサージ』

国際中獣医学院中国本校顧問の何静榮(中国農業大学教授)が著し、国際中獣医学院日本校校長 石野孝が監訳をした新刊書籍『中医学の基礎から学ぶ 犬と猫のための鍼灸・マッサージ』が緑書房より刊行されました。
中獣医学の基本的な考え方から実践的な手法まで幅広く網羅しており、中獣医学の初学者から、既に中獣医鍼灸やマッサージを取り入れている治療家の更なる学びとしても最適な書籍となっております。

*定価6,800円+税
*2018年12月中旬発刊<緑書房>
*早稲田会場でも絶賛発売中です!


2018年11月25日

『実践!韓国伝統医学(韓方)の動物病院での活用法』講座が開催されました

クリニックを訪れる動物のすべての病気を、韓国伝統医学である『韓方(ハンバン』で治している崔宰豪(チェ・ジェホ)先生による特別講座が開催されました。
ユニークな予約システム法や、コンピュータープログラミングに精通している崔(チェ)先生が開発した独自のソフトを使った診断法や独特の弁証法、院内で抽出した生薬シロップや生薬の処方法など、伝統獣医学を臨床に取り入れている先生・これから取り入れようとする先生にとって貴重な時間となりました。

受講された先生方の熱心なご質問と熱のこもった崔(チェ)先生の回答で、予定時間をオーバーする熱い講義に。「もっと話を聞きたい」という受講生も多く、近々第二弾を開催できればと思っております。

実践!韓国伝統医学(韓方)の動物病院での活用法|JTCVM国際中獣医学院日本校

韓国伝統獣医学の師父 崔宰豪(チェ・ジェホ)先生の特別講座を終え、今後も日韓獣医療の交流と発展を誓いあい、当校から感謝状を贈呈させて頂きました。
近年は、韓国における獣医療は勿論、トリミング、ケア業界の急激なレベルアップにより参考にすべき点も多々あり、よりアジアネットワークの構築を図り、皆で協力して参りたいと思います。

최 선생님
감사합니다.


実践!韓国伝統医学(韓方)の動物病院での活用法|JTCVM国際中獣医学院日本校


2018年11月07日

JTCVM&JMAACV 貸切特別講座『獣医療従事者のための臨床メディカルアロマ』セミナーを開催いたします

この度当校では、JTCVM&JMAACV 貸切特別講座『獣医療従事者のための臨床メディカルアロマ』~動物に優しい治療の実践提言~ を開催、当校受講生関係者を対象に受講者の募集を開始いたします。
講師の吉田晶一先生(JMAACV日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会会長・JMAA日本メディカルアロマテラピー協会会長)のメディカルアルマテラピー理論は、当校の石野孝校長が院長を務める かまくらげんき動物病院 でも治療に取り入れて効果をあげています。

JTCVM国際中獣医学院日本校では、今後も獣医療の臨床の現場に役立つ情報を発信してまいります。

イメージ|メディカルアロマセミナー(2018.11.07)|JTCVM国際中獣医学院日本校


2018年11月05日

豊永眞弥講師が世界中医薬学会連合会認定『国際鍼灸師』を取得しました

当校講師(国際中獣医学院中国本校認定講師)でアジア伝統獣医学会理事の豊永眞弥先生が、世界中医薬学会連合会<World Journal of Traditional Chinese Medicine (WJTCM) >認定の極めて難関な『国際鍼灸師』を取得いたしました。
これからも、その知識と経験を、講義で皆様にお伝えしてまいります。

>>>大阪府八尾市の動物病院 とよなが動物病院
>>>世界中医薬学会連合会<World Journal of Traditional Chinese Medicine (WJTCM)

2018.11.05_豊永先生が国際鍼灸師資格取得|JTCVM国際中獣医学院日本校


2018年11月04日

進修課程(第一期)最終講義の様子をご紹介

聘書|進修課程(Sample)|JTCVM国際中獣医学院日本校本日は、中獣医鍼灸師『進修課程』の最終日でした。広島の前田 克志先生<こころ動物病院院長>、名古屋のクアク美智子先生<Our Petsどうぶつ診療所院長>、静岡の増田国充事務局長<ますだ動物クリニック院長>の臨床症例解説、石野校長の皮膚疾患の進級アプローチの講義、修了証授与、懇親会と盛りだくさんな内容となりました。
当校では、資格取得後のさらなる実践講義により、確かな技術へ精度を高めるカリキュラムも提供しております。

>> 進修課程(第二期)詳細はこちらから


2018年10月23日

オランウータンやパンダにも鍼灸治療

先日行われた第三期中獣医鍼灸師養成講座の中で、中国北京本校のの陳学院長の講演の中で、動物園のオラウータンに鍼灸治療を施した症例が報告されました。
興味を持ってまもなく開校予定の四川校の王成先生に聞いたところ、パンダ保護基地では、パンダにも鍼灸治療をしているそうです。<本校校長 石野孝>

オランウータンの鍼灸治療|JTCVM国際中獣医学院日本校


2018年09月27日

『みて、さわって、学ぶ!犬の経絡 経穴学習動画』の撮影中です

現在絶賛撮影中!犬猫のツボの位置を学ぶのには大変苦労しますね。
JTCVM国際中獣医学院日本校では、犬猫のツボをみて、さわって学ぶ動画を作成しています。世界の誰もが学ぶことがきるように、日本語のほかに英語、中国語で配信予定です。(完全無料・年内配信予定)


ツボ動画|JTCVM国際中獣医学院日本校


2018年09月25日

石野孝校長の鍼灸治療の様子がNHKの東洋医学の特集番組で紹介されました 

JTCVM国際中獣医学院日本校の石野孝校長が院長をつとめるかまくらげんき動物病院での鍼灸治療の様子が、9月24日放送の『東洋医学 ホントのチカラ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~』(NHK総合)にて紹介されました。
***
西洋医学では手が届かない症状への解決策として用いられてきた東洋医学。「科学的でない」「気休めに過ぎない」と揶揄(やゆ)されることもあったが、近年、大きな変化が起きている。脳科学などを駆使し、世界中の科学者が東洋医学を研究。続々と効果を支持する根拠が確認され、急速に医療現場への導入が拡大しているのだ。最新研究や医療現場を徹底取材、東洋医学の神秘に迫っていく。

>>> 東洋医学 ホントのチカラ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ(NHKのサイトより)


2018年07月10日

台北PetsShow

国際中獣医学院台湾校校長の蔡承郁先生グループ監修のアイテムも今回の台北ペットショーにてお披露目。当校校長もブース訪問し親交を深めました。臨床データに基づく興味深いものが多数ありました。

>>> 愛慕園家寵 Facebook頁

2018.07.10_JTCVM国際中獣医学院日本校|台北ペットショー|台湾校校長の蔡先生


2018年06月24日

韓国伝統獣医学の第一人者である崔獣医師と獣医学交流の構築について協議しました

 

昨夜は、ソウルの有名なコリアングリル店KYUNG BOK KUNGで、美味しい料理を堪能。韓国伝統獣医学の第一人者である崔獣医師先生をお招きし当校校長&副校長と、現地提携団体代表のパク先生、当校スタッフの李通訳と今後の両国獣医学交流の構築について協議致しました。近いうちに日本にお招きし、その崔先生の独特のな臨床治療の実際をお披露目できたらと思っております。

韓国伝統獣医学の第一人者である崔獣医師と獣医学交流の構築について協議しました