三日で学ぶ椎間板ヘルニアの鍼灸治療|国際中獣医学院日本校小動物臨床鍼灸学入門講座

ペットの高齢化に伴い、鍼灸治療を導入するクリニックが増えています。一方、鍼灸を勉強したものの、期待する効果が得られないといった相談も多くきかれます。

国際中獣医学院日本校では、中獣医専門家による指導のもと、初学者でも短期間に「効果を実感できる鍼灸治療」を習得できるノウハウを蓄積してきました。

今回の短期集中セミナーは、鍼灸治療に興味のある方、これから鍼灸治療を勉強したい方、鍼灸を学んだけど効果が実感できない方などを対象に、当学院認定講師が楽しく、わかりやすくレクチャーします。

少人数制、実習中心の講座です。

対象者

 ペット鍼灸治療に興味がある方

 ペット鍼灸治療を始めたが、効果を実感できない方

 将来、ペット鍼灸を導入したい方

 過去にペット鍼灸を学んだが、もう一度勉強したい方

 ペット鍼灸に典味のある獣医師、動物看護師、獣医学生の方

カリキュラム

【第一日目】 * ペット鍼灸治療でできること
* ペット鍼灸の基礎知識
* ペット鍼灸治療を体験しよう
【第二日目】 * 知っておきたい18個のツボ
* 鍼の刺し方
* お灸のすえ方
【第三日目】 * 低周波パルス治療を用いた腰痛治療
* 鍼灸と塗る漢方を融合した新しい鍼灸治


【講師】
国際中獣医学院日本校校長 石野孝、国際中獣医学院中国本校認定講師

★ 全三日のカリキュラムを修了した方には 修了証 を授与いたします ★

開催の詳細

【会場】

東京/新宿/早稲田/国際中獣医学院日本校早稲田教室

【日時】

* 第一日目:4月14日(火)20:00 ~ 22:00

* 第二日目:5月19日(火)20:00 ~ 22:00

* 第三日目:6月16日(火)20:00 ~ 22:00

【受講料】

* 全三回分を一括お支払いの場合:7,500円(税抜)

* 単回の受講:3,500円(税抜)

<< 受講のお申込みはこちらから >>


獣医療の現場で、中獣医学の需要が高まっている背景とは . . .

中獣医臨床獣医師千人養成計画|国際中獣医学院日本校近年、ペットの高齢化に伴い治療の選択肢も多岐にわたって来ています。その中でも、鍼灸や漢方などの中獣医学は動物の体に優しく、特別な設備や道具を必要としない治療として、ペットオーナーはもちろん、我々臨床獣医師の間でも、とても注目されている分野です。
しかし、中獣医学の基礎理論は西洋医学を学んだ獣医師にとって難解で独学が難しい学問です。
当学院では、中国本校及び台湾校との密接な連携により、漢字文化圏の獣医師が、効率的且つ実践的に学べる伝統的中獣医カリキュラムを採用しています。
明日からの臨床に役立つ、実践的な講義である事と確信いたしております。




ホーム お知らせ国際中獣医学院について講義の概要とカリキュラム中(獣)医学と鍼灸

よくあるご質問 認定中獣医鍼灸師 会員限定之頁


国際中獣医学院 日本校 事務局 : 〒162-0042 東京都新宿区早稲田町83-B1 国際中獣医学院 日本校