2016年08月31日
満員御礼】
第一期生の募集は定員に達しました

第一期生の受講申し込みは定員に達しましたので、受講の受け付けを終了いたしました。また、キャンセル待ちの受け付けも8月31日(水)23:59で終了いたしました。

※ 近日、第二期生の先行申し込みの開始を予定しております。詳細は、追って当ホームページにて告知いたします。


2016年08月30日
当校が、アジア伝統獣医学会の正式な承認を得る!

アジア伝統獣医学会に承認(2016.08.30)_国際中獣医アカデミー日本校

石野校長と豊永先生が、8月27日(土)に、北京にて開催された『第6回アジア伝統獣医学会』に参加して参りました。日本を代表し、石野校長は「小動物の微小循環障害における中獣医学的考察」を、豊永先生は「犬の顔面神経麻痺の中獣医学的治療を行った三例について」を共に英語で講演を行い、活発なデスカッションの中、会場には立ち見が大勢できるほどの大盛況でした。
石野校長は当日の理事会で、アジア伝統獣医学会副理事長に選出されました。また、豊永先生も常任理事に就任しました。
さらに、当校は、アジア伝統獣医学会の正式な承認を頂きました。
また今後は、アジア各国でも開校されることが決定し、次回の2018年度は、イスラエルでの開催が決定しました。


2016年08月17日
団長(学院長)陳武博士/教授武博士 緊急来日決定

中獣医学の世界的第一人者である陳武博士(中国本校学院長・当校理事長)が、当校開講日である10/2(日)に急遽、参列頂くこととなりました。また、講義終了後は、受講生の皆様との親睦会を同会場にて引き続き開催させて頂きます。ささやかながら軽食等の手配もさせて頂いておりますので、是非ともご参加頂ければと思います。詳細は、追ってご案内させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

➡ 陳先生のご挨拶


2016年07月21日
国際中獣医学院 中国本校 顧問団・講師団のご紹介ページを開設しました

国際中獣医学院中国本校の顧問団・講師団は、すべて、中獣医の本場中国の最前線で活躍している一流の大学教授と研究者たちで構成されています。
国際中獣医学院 日本校のカリキュラムはそれら中国本校顧問団・講師団の 全面協力 のもと、中国本校認定の日本人講師団が「難解な中獣医学を日本人にも分かりやすく解説」できるよう作成しました。
詳しくは ➡「国際中獣医学院 中国本校 顧問団・講師団」ページ をご参照ください。


2016年07月01日
開校記念・第一期生だけのための特典

(1)本校からの奨学金として、受講料の1割の補助を受けることができます非売品 犬のツボポスター
(2)セイリン 鍼灸針1箱 100本入り
(3)温灸用棒もぐさ
(4)非売品 犬のツボポスター


2016年07月01日
受講生全員への特典

受講生全員に、習ったその日から実践にすぐに使える、中獣医鍼灸に必須のアイテム2点をもれなく贈呈します。(授業初日に手渡しします)

(1)『日中英版 犬猫ツボアトラス』(12月発売予定・書籍になり次第贈呈します)

犬猫ツボアトラス(01)02『日中英版 犬猫ツボアトラス』とは…
中獣医鍼灸学を学ぶにあたり、ツボの位置を習得することはとても重要です。しかし、動物の種類や品種により取穴法は差があり、また、被毛の多い動物は正確なツボの位置を見つけるのは長い経験が必要です。さらに、出典によりツボの位置はさまざまで、統一性がないなどの問題もあります。

本書では、国際中獣医学学院(中国本校)、日本校の認定講師らを中心に、日頃、臨床で用いられているツボを中心に、イラストを豊富に用い初学者でもわかりやすく編集しています。日本語のほかに、中国語(繁体、簡単版)、英語と4つの言語で書かれています。
中獣医鍼灸学を学ぶものにとっては、ぜひ持っておきたい本の一冊です。

(2)犬・猫 経絡ポスターB2 ×各1枚ずつ((一社)日本ペットマッサージ協会編。1枚6,000円相当)

 


| ホーム お知らせ国際中獣医学院について講義の概要とカリキュラム | 中(獣)医学と鍼灸

よくあるご質問 | 認定中獣医鍼灸師 | 会員限定之頁 |