2017年06月07日

【開発者から直接学ぶ『塗る漢方』】特別セミナーが開催されました

台湾国立陽明大学の蔡英傑博士と林君穎博士による、まったく新しいアプローチである『塗る漢方』。
その一つである『五情オイル』は、バイオテクノロジーを基に研究開発され、完全な技術プログラムにより核心的なオイルとして開発されました。

国際中獣医アカデミー日本校セミナー『塗る漢方』-五情オイル

セミナーでは、中(獣)医学、漢方、アロマセラピー、バイオテクノロジーに加えて、皮膚生理学などの西洋医学的分析も含めたエビデンスのある臨床データをふんだんに使った動物への使用方法が紹介されました。
また本校講師の増田獣医師による臨床結果も紹介され、『塗る漢方』の今後の可能性を大いに感じさせる内容となりました。

国際中獣医アカデミー日本校セミナー『塗る漢方』-蔡英傑博士(台湾国立陽明大学)-01 国際中獣医アカデミー日本校セミナー『塗る漢方』-林君穎博士(台湾国立陽明大学)-01 国際中獣医アカデミー日本校セミナー『塗る漢方』-石野先生-01 国際中獣医アカデミー日本校セミナー『塗る漢方』-雲瑶先生-01 国際中獣医アカデミー日本校セミナー『塗る漢方』-増田先生-02


2017年05月28日

日中英版 犬猫の経穴(ツボ)アトラス-01【本校推奨アイテム】
『日中英版 犬猫の経穴(ツボ)アトラス』

     石野孝陳武(共著)
     出版:漢香舎Kankhosha

     2017/7月新刊発売予定

ご購入はこちらから (外部のご注文受け付け用サイトが開きます)
※ 受注発送業務は、CACIO コンパニオンアニマルケア国際機構ジャパン 事務局が担当致します

日中英版 犬猫の経穴(ツボ)アトラス-03日中英版 犬猫の経穴(ツボ)アトラス-02中獣医鍼灸学を学ぶにあたり、ツボの位置を習得することはとても重要です。しかし、動物の種類や品種により取穴法には差があり、また被毛の多い動物の正確なツボの位置を見つけられる様になるには長い経験が必要です。さらに、出典によりツボの位置はさまざまで、統一性がないなどの問題もあります。
本書では、日頃臨床で用いられているツボを中心に、イラストを豊富に用いて初学者でもわかりやすく編集しています。日本語のほかに、中国語(繁体、簡単版)、英語と4つの言語で書かれています。
中獣医鍼灸学を学ぶものにとっては、ぜひ持っておきたい一冊です。

犬猫の経穴(ツボ)アトラス【販売の詳細】
・限定1,000冊販売の予定です。
・アマゾン等一般販売は、あえて限定優先販売後、秋から時間差でかつ定価販売となります。
・7月台湾ペットショー及び8月上海ペットフェアの会場にて大プロモーションを展開予定。


2017年05月17日

中国北京で開催された『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』に本校校長 石野孝が参加しました

『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』5月15日〜17日まで、北京で開催された『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』に、日本校を代表して参加してまいりました。
これは、国際中獣医学院 中国本校の陳武学院長が中心となってたちあげた"中獣医臨床のできる獣医師を千人養成する"事を目的としたプログラムで、講習料は全て無料で行われています。
30名募集のところに500名以上の申し込みがあり、陳武先生とその中獣医理論は中国でも大人気です。
また、今回のプログラムは世界中獣医協会の王清蘭先生(国際中獣医学院中国本校名誉学院長・中国農業大学教授)も立会人として参加されました。
開会式ではサプライズで私(石野孝)が王清蘭先生より、国際中獣医学院育成基金より貢献賞の盾をいただきました。こんなに正式な会と知って入れば、正装で人民服を着て参加した方が良かったですね。
多くの中獣医の同志と出会い、また陳武学院長や王清蘭名誉学院長の講義も聴講することができ、できれば最終日までいたかったです。
(2017年05月16日/石野孝、中国北京にて)

『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』     『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』     『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』     『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』     『臨床中獣医師養成千人計画プログラム』


2017年05月11日

国際中獣医学院の国際会議等が北京にて開催されます

国際中獣医学院本校(陳武校長)の重要な国際会議及び小動物臨床鍼灸学セミナー等国際中獣医学院本校(陳武校長)の重要な国際会議及び小動物臨床鍼灸学セミナー等が、5月16日(火)より5日間にわたり、北京にて開催されます。

当アカデミーの石野校長が、日本代表として参加致します。


 

2017年04月22日

【満員御礼!】第二期生は定員に達したため、募集を終了いたしました

この度は、第二期 国際中獣医学院認定獣医鍼灸師養成講座に多くのお申し込みを頂きましてありがとうございました。
折角お申し込み頂いたにもかかわらず、定員満了でキャンセル待ちも空きが出ず、多くの皆様へお断りせざるおえない状況となってしまい大変申し訳ございませんでした。
すでに、当アカデミーでは、来期に向けすでに準備を行っております。
皆様のご期待に応えらるよう精進してまいりますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。


2017年04月18日

『中獣医鍼灸師養成講座』講義中のひとこま ~ 自らが鍼灸を施術してもらい、実感する

講義のひとこま-JTCVM国際中獣医アカデミー日本校国際中獣医アカデミー日本校のいつもの風景です。
当校特別顧問で鍼灸マッサージ師の上原先生はいつも人気者です。実習のご指導ばかりでなく、講師や受講生の方々がいつも上原先生の施術で元気になっていきます。上原先生は施術と実習とで食事も取れないくらい忙しいです。

中獣医鍼灸を学ぶ者にとって、自分が施術してもらい、実感することはとても大切です。それを講義とと講義の合間に体験できるのも、本校の特徴のひとつです。

上原先生、いつもありがとうございます。


2017年04月08日

世界的に権威のある!蔡英傑博士&林君穎博士来日!JTCVM国際中獣医アカデミー日本校-特別講座-蔡英傑博士
【開発者から直接学ぶ『塗る漢方』】特別セミナーのご案内

~ 塗る漢方理論の全貌 ~バイオ漢方オイルのメカニズム ~

➡ 詳しくは 特集ページをご覧ください 
➡ 特別講座 受講申し込みフォーム


2017年04月01日

臨床中獣医師・1000人育成計画始動!

5月11日~16日、国際中獣医学院中国本校及び日本校後援の『臨床中獣医師・1000人育成』プログラムが開催されます。
これは伝統的な中獣医学を世界に普及啓発していくもので、小動物臨床鍼灸学を習得するための6日間のプログラムです。

臨床中獣医師・1000人育成計画-       臨床中獣医師・1000人育成計画      臨床中獣医師・1000人育成計画-02-2   

(  ↑  ↑  ↑  画像をクリックすると、『中兽医临床千人培养计划』のページが開きます)


2017年02月07日

【JTCVM 特別講座】 ~ 通訳も担当する石野校長からのメッセージ(其の弐) ~

石野校長からのメッセージ(蔡講座)02「蔡先生の伝統的中獣医鍼灸療法」の通訳を担当させていただきます国際中獣医アカデミー日本校校長の石野です。
現在、日本国内の人の鍼灸師さんは殆ど刺針時に針管を用いる管針法を行なっているそうで、中国鍼を打てる方は年々減ってきているようです。
そもそも日本の鍼灸学校では中国鍼の打ち方を教えていないんだそうです。
しかし中国鍼は得気もわかりやすく、効果もあがりやすいと言われています。
これは犬猫の鍼灸にも同じことが言えます。特に椎間板ヘルニアで麻痺が起きた症例では、針感反応が得やすい中国針の方が治療効果が高いことが多く感じます。
当アカデミーのカリキュラムでは中国中国鍼について学ぶ機会はありませんが、中国本校の陳武学院長はもっぱら中国鍼専門です。
今回の蔡先生による中国鍼セミナーはそういう意味でも貴重な機会です。
すでに鍼灸治療を行なっている先生にも、またこれから鍼灸治療を学びたい先生にもきっとお役に立てるセミナーになると思います。

詳しくは特集ページをご覧ください ➡ http://jtcvm.com/seminor-sai/


2017年02月05日

【JTCVM 特別講座】 ~ 通訳も担当する石野校長からのメッセージ ~

石野校長からのメッセージ(蔡講座)『蔡先生からの今回の講座の原稿が届きました。日々、夜を徹して翻訳を進めております。内容を拝見しますと、初めて鍼灸治療を勉強する方にも、また、すでに鍼灸治療をされている方にもわかりやすい有益な内容になっております。
針管を使わない技術は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、鍼治療の本場ではごくごくスタンダードな手法です。マスターすれば治療に幅が広がるばかりでなく、治療効果の向上も期待できます。針管を使わない刺鍼は簡単なようで容易ではありません。
本セミナーを受講すれば速刺法の技術が著しく向上することができると思います。

[開催詳細]
中華亜太小動物中医学会理事長 蔡承郁 DVM による、初学者のための中獣医鍼灸学入門講座
・開催日時:2017年2月26日(日) 12:30-17:30
・開催場所:東京田端/中央動物専門学校 別館19号館
・参加費:25,000円(税別)

詳しくは特集ページをご覧ください ➡ http://jtcvm.com/seminor-sai/


2017年02月03日

【NEW!!】2/12(日)SBS(静岡放送)ラジオに  当校事務局長 増田国充先生が出演いたします

増田先生(SBS静岡放送)当校事務局長 増田国充先生が、SBS(静岡放送)にて日曜朝7:30~7:45に放送されている「わんこ&にゃんこの Happy Life ~僕らはみんなで生きている」に、動物の鍼灸・漢方、そしてペットマッサージとハーブボール等と獣医療との融合に関して興味深いお話しをされます。静岡エリアはもちろんのこと、最近はエリア外であってもポッドキャストやスマホアプリなど、聴取しやすい環境とのことですので、是非お楽しみにしてください。
http://www.at-s.com/sbsradio/timetable/


2017年01月25日

【絶賛受付中】特別講座:中華亜太小動物中医学会理事長 蔡承郁 DVM による、初学者のための中獣医鍼灸学入門講座
『伝統的中獣医鍼灸学の臨床応用と実際』 ~蔡先生の初学者のための中獣医鍼灸学入門講座~

20170226_蔡先生特別講座これから鍼灸治療を始めようとしている先生、現在、鍼灸治療を行っているが、思うような結果が出せていない先生、今までとは違った鍼灸治療を勉強したい先生のためのセミナーです。

[内容]
1、 伝統的中獣医鍼灸学とは?
2、 伝統的中獣医鍼灸学の手法
3、 伝統的中獣医鍼灸学の臨床応用
4、 伝統的中獣医鍼灸学実習

[本講座通訳担当の石野校長より]
2016年9月に開校した国際中獣医アカデミー日本校では、刺針時に針管を用いた管針法を用いたプログラムを採用しています。管針法は、日本独自の刺針法で、細い針で痛みが少ない方法として、現在は中獣医学の本場である台湾や中国でも採用されています。
一方、国際中獣医学院中国本校の陳武博士は、伝統的中獣医鍼灸手法の針管を用いない手法も採用しています。
今回のセミナーでは、台湾中獣医学の第一人者である蔡 承郁先生に、伝統的中獣医鍼灸学の針管を使用しない鍼灸手法を中心にご教授頂きます。

[開催日時]
2017年2月26日(日) 12:30-17:30

【講師:蔡承郁 DVM】
中華亜太小動物中醫學會理事長(中華亞太小動物中醫學會のホームページはこちら ➡ http://www.apatcmfsa.org.tw
台湾ペットケア発展協会教育総監

詳細は特集ページからご確認ください➡ http://jtcvm.com/seminor-sai/


2016年12月26日

国際中獣医学院台湾校設立に関する会議がありました

2016.12.26_台湾校設立会議(01)2016.12.26_台湾校設立会議(02)12月23日に中国の南京にて、国際中獣医学院台湾校設立に関する会議があり、中国本校の陳武 学院長、台湾から蔡承郁先生とSilvia Yangさん、日本からは石野孝 日本校校長と事務局の後藤が参加しました。
会議の席で、台湾校設立を早期に実現させること、各国の連携をはかり、統一カリキュラムを作成すること、来月出版予定の日中英版 犬猫ツボアトラスの中国、台湾での発売、各国の学生の研修制度などについて、真剣な討論が炸裂 しました。

また、石野校長は南京農業大学の李群教授を表見訪問し、旧交を温めました。(南京農業大学HP http://www.njau.edu.cn/


2016年11月14日

当校事務局長 増田国充が、中国最大のペットの学校である「成都宝仔屋宠物美容学校」特別認定講師に任命されました 増田 国充_国際中獣医アカデミー日本校_成都宝仔屋宠物美容学校増田 国充_国際中獣医アカデミー日本校_成都宝仔屋宠物美容学校

中獣医学の普及啓蒙活動も当校のミッションのひとつです。11/7より四川省成都市にある「成都宝仔屋宠物美容学校」等にて、中獣医学を軸にした様々な講義を行ってきました。当校の事務局長であり、認定講師である増田国充先生の、その功績が認められ、成都宝仔屋宠物美容学校の特別認定講師に今回、任命されました。
今後も獣医師のみならず、幅広く中獣医学の普及啓蒙活動にも力を注いで参ります。

 


| ホーム お知らせ国際中獣医アカデミーについて講義の概要とカリキュラム | 中(獣)医学と鍼灸

よくあるご質問 | 認定動物病 | 会員ページ |