☆ 東京 & 大阪|ダブル開催決定 ☆ JTCVM特別講義『中獣医鍼灸で出来ること』~鍼灸治療の意義とマネージメント~

ー 本講座は、これから鍼灸治療を始めたい方や、始めて間もない方を対象にした講座です -

JTCVM国際中獣医アカデミー日本校特別講座本講座では、中獣医鍼灸の学び方や活かし方を石野校長ならではの分かりやすい解説でお伝えすることにより、その魅力を感じて頂きます。
また講座内では、塗る漢方と鍼灸の融合についてのご紹介や、その他各種ご相談にも対応させて頂きます。

本講座の講師であり、当校校長の石野孝は、世界中獣医協会の王清蘭先生(国際中獣医学院中国本校名誉学院長・中国農業大学教授)立会いの元に、国際中獣医学院育成基金より貢献賞の盾を授与されてもおります。更に、海外を含めた1000人以上の獣医師に中獣医学を指導した経験をもっており、そのノウハウを元に、日本人獣医師がいかに中獣医学を学び、それを日々の臨床にどのように生かしていくかを熟知しております。
明日からの臨床に役立つ、実践的な講座である事と確信いたしております。

【獣医療の現場で、中獣医学の需要が高まっている背景とは】
近年、ペットの高齢化に伴い治療の選択肢も多岐にわたって来ています。その中でも、鍼灸や漢方などの中獣医学は動物の体に優しく、特別な設備や道具を必要としない治療として、ペットオーナーはもちろん、我々臨床獣医師の間でも、とても注目されている分野です。
しかし、中獣医学の基礎理論は西洋医学を学んだ獣医師にとって難解で独学が難しい学問です。
当学院では、中国本校及び台湾校との密接な連携により、漢字文化圏の獣医師が、効率的且つ実践的に学べる伝統的中獣医カリキュラムを採用しています。


JTCVM国際中獣医アカデミー日本校特別講座-02

【東京講義・詳細】
     ■ 日時:10月25日(水)17:30~20:30
     ■ 会場:東京/早稲田/国際中獣医学院 日本校
     ■ 講師:石野孝/国際中獣医学院 日本校 校長
     ■ 受講料:4,800円(税込)
     ■ 定員:20名
     ■ 受講対象者:獣医師、獣医科学生及び現在動物病院勤務の動物看護師
    (獣医師法第17条により)獣医師以外は鍼治療を含む診療行為を行うことはできません

【東京講義】受講のお申込みはこちらから


国際中獣医学院日本校講師_豊永眞弥【大阪講義・詳細】
     ■ 日時:11月16日(木) 18:00~21:00
     ■ 会場:大阪/新大阪/国際中獣医学院 大阪アネックス(JR新大阪駅東口より徒歩7分)
     ■ 講師:豊永眞弥(国際中獣医学院 中国本校 認定講師/とよなが動物病院院長)
     ■ 受講料:4,800円(税込)
     ■ 定員:6名
     ■ 受講対象者:獣医師、獣医科学生及び現在動物病院勤務の動物看護師
    (獣医師法第17条により)獣医師以外は鍼治療を含む診療行為を行うことはできません

【大阪講義】受講のお申込みはこちらから 満員御礼・受け付けを修了いたしました